無農薬・無化学肥料栽培を始めたきっかけは、
子どもが生まれたこと。

原農場のある前川という地区は、昔から湧水が豊富で、熊本の名水百選にも選ばれてる前川水源があります。夏には蛍が舞い、秋にはトンボ、四季ごとにいろんな野花が咲いています。
そんな自然豊かな原農場では35年間無農薬・無化学肥料栽培を行なっています。無農薬・無化学肥料栽培を始めたきっかけは、昭和58年に子どもが生まれたこと。今の時代は、農薬や化学物質の入った食べ物ばかり。だから毎日食べるお米だけは安心して食べて欲しいと思ったのです。

米と大豆は化学肥料や有機肥料、堆肥も使用せず、自然のまま栽培しています。麦には、原料が遺伝子組み換えではなく、製造時などに添加物も使用していない、有機JASで使用を認証されている菜種油の搾かすを使用しています。
その他にも「農薬不使用の自家採種した種の使用」「農薬・畦草の除草剤の不使用」「残留農薬検査(200種類)・放射能検査の実施」と全てはお客様が健康で幸せな生活を送れるため、そして毎日食べるものだからこそ、原農場は安心・安全を追求し続けていきます。

除草作業は機械や手作業で。
いいものをお届けするために
手間は惜しみません。

原農場では農薬、畦草の除草剤に至るまで一切使用していません。除草作業は機械や手作業で行い、虫は天敵のクモやカエル、トンボなどに食べてもらいます。

田んぼの周りだけでなく、田んぼの中にも草が生えるので機械や人の手で除草していきます。例えば、田んぼの中に生えるナガボノウルシという草は成長スピードがとても早く、何万粒もの種子を作って子孫を残そうとするので、種子ができるまえに取る必要があります。小さいうちに手を打てば成長を抑えることができるのですが、手が回らなかった所は一面ビッシリになります。また、稲の条間は機械で除草できるのですが株間は残ってしまうので、そこだけは人の手で除草をしていく必要があります。作業は地味で時間も掛かるので、とても根気がいり、田んぼ一面に生えているときは目をつぶりたくなります。
また、田んぼの畔の草切りも夏場は草の成長が早いのと、ほ場の数も多いので、すべてのほ場の草切りを終えた頃には、最初のほ場はまた草を切らないといけないぐらいに伸びてしまいます。田んぼのあぜ草切りも、田んぼの草取りも夏場の作業なので、とても暑いです。炎天下での作業で熱中症にも何度かなりました。

なぜそこまでするのか?それは、安心、安全、小さな子供から食べられる作物をお届けしたいからです。

「美味しかったから
また買いに来ました」
その言葉が本当に嬉しい。

農業を続けていて嬉しいことは、お客様から美味しかったと言われることが一番嬉しいです。原農場の米は一般的なものと比べると高いので、なかなか手が出しづらいと思うのですが、「美味しかったからまた買いに来ました。」などと言っていただけることが本当に嬉しいです。それを励みに頑張っています。

また、病気をした時、何も食べられなかったが「原農場の米」だけは食べる事ができた。と言って下さったことや、原農場の商品を気に入って下さった方が、たくさんの人に紹介して下さり、そこからご縁が広がることも多く、嬉しく思います。

そのほかにも毎年開催している、田植え・稲刈り体験やおせんべい焼き体験で地域の方と交流できることも嬉しいですね。

原農場の商品を食べた人が
みんな健康になれるように。
これからも小さなお子さんから
食べられる作物・製品づくりを
続けていきます。

「健康で身体に良いものを食べたい」それは皆一緒ではないでしょうか?しかし自然栽培や有機栽培など、いいものは高いものが多く、なかなか続けられないという方が多いです。
だからこそ原農場は「いいものを続けやすい価格で」をモットーに、長く続けてもらうこと。を一番に、原農場の商品を食べた人が皆健康になれることを目標にしています。

安心、安全、小さな子供から食べられる作物・製品づくり・・・。いいものをお届けするためにこれからも私たちは手間を惜しみません。

栽培方法について

作り手紹介

こんにちは!私たちは原農場です。家族と、そして七城の自然と虫たちと一緒に共生しながら農業をしています。「いいものを続けやすい価格で」をモットーに、長く続けてもらうこと。を一番に、原農場の商品を食べた人が皆健康になれることを目標にしています。

原 誠一

原 誠一の似顔絵

農作業全般、時々せんべい焼き。楽しみは映画鑑賞、孫達と温泉に行く事。

昭和58年より無農薬・無肥料の米作りを始め、その頃は栽培方法を教えてくれる人は誰もおらず何もかも手探りでした。色々と失敗もありましたが、35年間続けてこれたのは無農薬のお米を買って下さるお客様がおられたからです。これからもどうぞよろしくお願いします。

原 康展

原 康展の似顔絵

農作業全般

「美味しかった」と言って頂ける事が一番嬉しいです。それが励みになって大変な仕事でも頑張れています。米、麦、大豆は収穫まで半年ほど掛かるので大変ですが、お客様に喜んで頂けるように栽培管理により一層気を付けながら、これからも美味しくて安全な商品をお届けいたします。

原 文代

原 文代の似顔絵

精米、商品の発送準備、毎月の通信の発行(平成6年から現在に至る)

今の世の中、たくさんの食べ物があふれている中で、我が家のお米や加工品を選んで食べて下さることに心から感謝です。皆さんが笑顔になって下さることを願いながら毎日発送させて頂いております。

パートさん

パートさんの似顔絵

加工品の袋詰め、商品の発送準備

私たちの商品がどんな食卓に並ぶのか想像しながら日々袋詰めをしています。安心、安全な商品を提供することで、少しでも生活の中に笑顔を生み出すお手伝いができたら嬉しいです。

中村 久美子

中村 久美子の似顔絵

加工品の袋詰め、商品の発送準備

皆さんは食べる事がお好きですか? 私はご飯が大好きです。特にプチプチ食感の押麦が入った麦ごはんが、給食の懐かしさもあり好きです。子供に食べさせる物、自分が食べる物、おいしくて安全な物だとなお嬉しいです。 そんな〝好き、美味しい、安全〟を皆様の食卓にもお届けするお手伝いが出来たらと思っております。是非いろんな商品を食べてみて下さい。

原 紗那

原 紗那の似顔絵

加工品の袋詰め、商品の発送準備

現在育児中で、子どもが0歳の時から離乳食やおやつにうちのお米を食べさせていました。安心して食べさせられるのが良いですね。妊娠中や授乳中の時にも、赤ちゃんに質の良い栄養を届けるため、私自身も食べていました。これからも、皆様の健康な身体づくりのお手伝いをさせて頂ければと思います。

ABOUT US

住所
〒861-1342
熊本県菊池市七城町亀尾2030
電話番号
0968-26-4339
代表
原 誠一